ふゆの sun

自作詩 と 自作の簡単なイメージイラスト と ときどき日記 ・・・な blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目に見えない小さな剣
小さな小さな沢山の剣

きこえない音を
サラサラチャリチャリとたてて
降ってくる

いつまでも錆びない剣
いつまでも鋭い剣

向けられた刃に
私も向かう



2011年07月31日


小さな剣
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


砂時計の砂が撒き散らかされて
広まって渦をまく

ぐるぐるぐるぐる 
まわりながら
遠く遠くまで流れていく

あのどこかに仲間がいるなんて

きっと違う

あれは私たち

砂時計の砂が広まって薄まって
宇宙の果てまで流れていく

端まで辿りついたら
また元に戻って
時間を刻む

だから私たちはもう1度逢える




2011年07月31日


砂時計

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

拍手をしていただいた方々、ありがとうございます m(:v:)m  嬉しいです☆


・・・あと、テンプレートのデザインを変更しました。
すごく可愛くて気に入ったので、ずっとこのままだと思います。

まだブログの機能など、わからない部分も多くて「???」だったりしますが、頑張ります o(^_^)o


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


夜は暗いのだ
だから
暗い気持ちにもなるのだ
しかし
夜の暗さは真っ黒ではない
薄ーい青色の集合体なのだ
青はさわやかだ
だから
きっと夜も
本当はさわやかなのだ


2011年08月01日


夜 a

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


大人への入り口を前にして
人生の一番難解な疑問に心を奪われる若者よ
哲学にふける若者よ
あなたは人生の道しるべを描こうと必死なのだ

慣れて楽になっていく大人よ
それでも悩み苦しみ不安はうっすらと積もり
生きるほどに過酷になる大人よ
あなたもまた
人生に意味を描こうと必死なのだ



2011年08月04日

a.png

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


ある意味
大人とは
少しずつ狂っていった人間の果てなのだ

しかし
大きく狂わないように戦っているのだ
多くの大人が
大きく狂わないように戦っているのだ

自分と戦うことを忘れてしまった人間は
大きく狂うのだ


2011年08月04日

大人

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


悲しいことに
過去を悼む余裕も無くなってしまった
悲しいことに
過去と現在のどちらも
重くのしかかってしまった

過去と現在をその肩に乗せて
私たちは未来を守らねばならないのだ
その順番がまわってきたのだ
過去と現在をその肩に乗せて
私たちは何をしていくべきなのか
毎日毎日考えているのだ
何も考えていないように見えて
考えているのだ


2011年08月08日

cc.png

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


生きることが悲しいのではなく
死ぬことが悲しいのではなく
引き裂かれることが悲しいから
身を切られるように辛いから
心に寄り添うのではなく
心はそこに在る

けがれることなく
再び満ちて
けがれることなく
あふれ出す

護るよ
あなたを


2011年09月12日

b.png

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

残り香を嗅いだよ
確かめるために
残り香を嗅いだよ
掬い上げるものが
ないかどうか
知るために

獣がここに手を入れたから
紙切れにくるまれていた蟹が
おもむろに目を覚ましてやってくる
 
残り香を嗅いだよ
芳しいようで醜悪な搾りかすのような
残り香を嗅いだよ
星は落ちた

7年後の未来を決めるのは
いつでも
現在だ


2011年09月12日


蟹?

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

なかなかマメに投稿できなくって・・・っっ  下手なイラストがまた、意外に足を引っ張っています(苦笑) &アンド・・・できれば、イラストは見ないことにしてスルーしてください・・・;;;  それに・・・絵本のようなブログにしたい! と、思ってイラストを付けて1ページずつ見るような設定にしていますが、絵本のように可愛い内容ではないですね(汗)(^‐^;



テーマ:日記 - ジャンル:小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。